Altium Designerの回路設計効率の向上に役立つ5つのヒント

Altium Designerには、回路図作成プロセスの生産性を向上させる多くのショートカットと機能があります。ここで説明する機能を理解し活用することで、回路図作成プロセスを速め、できればそれを楽しんでいただけることを願っています。回路設計効率を向上させるために知っておくべき5つの重要な方法を以下に示します。

シンボルの切り離しと移動: <Ctrl>キー+クリック&移動。部品をワイヤから切り離して移動します。デフォルトでは、回路図内で接続済みのシンボルを移動すると、ワイヤもそれに従います。これはほとんどの場合便利ですが、配線を変更せずにシンボルのみを他の場所に移動する場合もあります。<Ctrl>キーを押しながらシンボルをクリックしてドラッグすると、シンボルのみを移動できます。

 

 

シンボルの複製: <Shift>キー+クリック&ドラッグ 。<Shift>キー+クリック+ドラッグを使用して、回路図シート上のシンボルをすばやく複製します。これによりコンポーネントが複製されるだけでなく、デジグネータ番号が自動的に増加します。これは基本的にコピーおよびペーストコマンドと同じですが、はるかに高速で使いやすいことが分かります。一見些細なことのように思われるかもしれませんが、試してみるとその意味がお分かりになるでしょう。このコマンドを使うとコピー&ペースト操作が簡単にできます。

 

 

ネットの色の同期: [View] >> [Set Net Colors]。この機能は、回路図を確認する際に特に役立ちます。さまざまな色でネットを強調表示できるため、簡単に信号を追跡し、回路図を整理できます。そして、非常に優れていることには、ECOを介してこれらの色をレイアウトに反映できます。そのため、回路図で作業していたときに見慣れていたのと同じ色のネットをレイアウトでも使えます。2つの環境の間でネットの色が一貫していることで設計が容易になります。ネットの色付けをオフにする場合はいつでも、<F5>キーを使用してオン/オフを切り換えることができます。

 

 

類似オブジェクトの検索: オブジェクトを右クリックしてから[Find Similar Objects]。[Find Similar Objects]ダイアログを使うと、[Find Similar Objects](FSO)プロセスの検索条件を設定するための制御を実行できます。このプロセスでは、類似の特性を持つその他のオブジェクトを見つけるための基準としてターゲットオブジェクトの属性を使用します。オブジェクトのフィルタリング、検索、選択はすべて[Find Similar Objects]で一度に実行できます。FSOプロセスとプロパティパネルを組み合わせることで、作業中の回路図シートだけでなく設計内のすべての回路図シートにわたって、同時に複数のアイテムの編集を開始できます。

 

 

ポート: [Place] >> [Port]。ポートは、複数の回路図シート(フラット設計と階層設計の両方)を使用する設計で、1つの回路図シートと別の回路図シート(または対応するシートエントリーを介してシートシンボル)を電気的に接続するために使用します。ポートの名前は接続を定義します(つまり、ある回路図シートのポートは、そのプロジェクトのその他の回路図シートの同じ名前のポートまたはシートエントリーに接続します)。特に大規模な設計の場合は、組織化された設計が重要です。ポートを使用すると独立した回路図シートを作成できるため、設計の各種部品を論理的に配置できます。複数の回路図シートを使用するのが最善です。1枚の非常に大きなシートを使用して全体を設計する方法もありますが、これは推奨しません。ポートを使用するべきです。その他のヒント: <Ctrl>キーを押しながらポートをダブルクリックすると、信号の行先または送信元に移動できます。

 

 

設計の回路図作成には多くの時間がかかるため、使用しているソフトウェアに設計者が満足しており、それを熟知していることが重要です。Altium Designerは生産性の向上に役立つ多くの機能を備えており、覚えるべきことはごくわずかです。上記以外にも多くの機能とショートカットが利用できます。しかし、設計中に新しい機能を発見することはAltium Designerを使う上での楽しみの一部だと思います。Altium Designerについて読むだけではなく実際に使ってみましょう。仮想評価環境を使って今すぐAltium Designerをお試しください。

About the Author

Alexsander Tamari

Alexsander joined Altium as a Technical Marketing Engineer and brings years of engineering expertise to the team. His passion for electronics design combined with his practical business experience provides a unique perspective to the marketing team at Altium. Alexsander graduated from one of the top 20 universities in the world at UCSD where he earned a Bachelor’s degree in Electrical Engineering.

More Content by Alexsander Tamari
Previous Article
回路基板レイアウトのための多層PCB設計に関するヒント
回路基板レイアウトのための多層PCB設計に関するヒント

初めて多層PCBを設計する際の多層設計に関するいくつかのヒントをご紹介します。ぜひ詳細をご確認ください。

Next Article
Altium Designer 統合プラットフォームの機能
Altium Designer 統合プラットフォームの機能

各ツール共通のユーザーインターフェイスとしての機能を包括的に提供します。